製缶工程の概要と参考ツール

2020年07月08日 23:27

製造工程の全容

写真管理の項目

【仕様】 【施工内容】
共通 材料確認
・材料確認 鏡板(タンク)
・材料確認 胴板(タンク)
・開先検査(二圧)
仮組立
・仮組立 脚(タンク)
・仮組立 胴板+鏡板①(タンク)
・仮組立 胴板+鏡板②(タンク)
溶接中
・溶接中 脚(タンク)
溶接完了
ケレン作業中
ケレン作業完了
水圧検査
・第二種圧力容器検査
・放射線透過試験
ステンレス 酸洗検査
外観検査
下塗り塗装中 1回目
下塗り塗装中 2回目
上塗り塗装中 1回目
上塗り塗装中 2回目
共通 完成

受注

・納期確認

材料集計・調達

図面、現場ごとの必要材料の総数を割り出します。

・管材、鋼材
・フランジ
・BLフランジ
・パッキン(仕様書参照)
・ボルト、ナット
(九州内=ユニクロ)(九州外=ドブメッキ)
・銘板座
・プラグ、ソケット
・その他、各種部材など

適性ボルト

5Kフランジ

《 A呼称 》 《 ボルト(レンチ)|首下|本数 》
10A
15A
20A
25A
M10(17)|35L|4本
32A
40A
M12(19)|45L|4本
50A
65A
M12(19)|50L|4本
80A
90A
M16(24)|50L|4本
100A
125A
M16(24)|55L|8本
150A M16(24)|60L|8本
175A M20(30)|65L|8本
200A M20(30)|70L|8本
225A
250A
300A
M20(30)|70L|12本
350A M22(32)|80L|12本
400A
450A
M22(32)|80L|16本
500A M22(32)|80L|20本

10Kフランジ

《 A呼称 》 《 ボルト(レンチ)|首下|本数 》
10A
15A
M12(19)|45L|4本
20A M12(19)|50L|4本
25A M16(24)|50L|4本
32A
40A
50A
M16(24)|55L|4本
65A M16(24)|60L|4本
80A
90A
100A
M16(24)|60L|8本
125A
150A
M20(30)|70L|8本
175A
200A
225A
M20(30)|70L|12本
250A M22(32)|80L|12本
300A
350A
M22(32)|80L|16本
400A M24(36)|90L|16本
450A
500A
M24(36)|95L|20本

16Kフランジ

《 A呼称 》 《 ボルト(レンチ)|首下|本数 》
10A
15A
M12(19)|45L|4本
20A M12(19)|50L|4本
25A M16(24)|50L|4本
32A
40A
M16(24)|55L|4本
50A M16(24)|55L|8本
65A M16(24)|60L|8本
80A
90A
100A
M20(30)|70L|8本
125A M22(32)|75L|8本
150A
200A
M22(32)|80L|12本
250A M24(36)|90L|12本
300A M24(36)|95L|16本
350A M30(46)|105L|16本
400A M30(46)|115L|16本
450A M30(46)|120L|20本
500A M30(46)|125L|20本

20Kフランジ

《 A呼称 》 《 ボルト(レンチ)|首下|本数 》
10A
15A
20A
M12(19)|50L|4本
25A M16(24)|55L|4本
32A
40A
M16(24)|60L|4本
50A M16(24)|60L|8本
65A M16(24)|65L|8本
80A M20(30)|70L|8本
90A
100A
M20(30)|75L|8本
125A M22(32)|80L|8本
150A M22(32)|85L|12本
200A M22(32)|90L|12本
250A M24(36)|100L|12本
300A M24(36)|105L|16本
350A M30(46)|120L|16本
400A M30(46)|130L|16本
450A M30(46)|135L|20本
500A M30(46)|140L|20本

材料入荷

受入検査 (※写真管理)

材料入荷時に形状、寸法、数量等を検査します。

※共通

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【材料入荷】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

展開・切断・開先加工

形状を展開し、切断加工を施します。

・黒皮剥ぎ
・罫書き
・切断|切断面を整える
・面取り|バリ取り|焼け部除去

開先とは、溶接を行う母材間に設ける溝のことですが、ただ溝をつけるだけでなく、付ける母材の形状や角度を考え、時には部品ひとつひとつ微妙な角度の違いをつけて、ピッタリ合うよう、完成品が寸分の狂いなく仕上がるよう形状を整えます。
完成品を見たときは、その微妙な職人技に気付くことはないですが、溶接の美しさ・完成度に関わってきます。
見えないところまで手を抜かない、まさに職人技が光る工程です。

材料確認 (※写真管理)

※共通

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【部材一式】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

開先検査 (※写真管理)

開先ゲージ、検査治具を使用して検査をします。

※第二種圧力容器の場合

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【開先検査】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

曲げ加工

外観(形状)検査

曲げの形状を模った測定治具を作成し検査します。

※タンクの場合

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【材料確認・鏡板】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント
工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【材料確認・胴板】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

仮付溶接

仮付検査

ノズルオリエンテーション、寸法、形状を検査します。

※共通

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【仮組立】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

※タンクの場合

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【仮組立・脚】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント
工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【仮組立・胴板+鏡板①】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント
工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【仮組立・胴板+鏡板②】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

本付溶接

・接合(溶接)
・スラグ、異物除去
・磨き
・不良部の補修
・タップ(一次加工)

溶接検査 (※写真管理)

外観(変形、歪)検査及び溶接状態を検査します。

※共通

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【溶接中】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

※タンクの場合

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【溶接中・脚】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

※共通

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【溶接完了】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント
工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【ケレン作業中】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント
工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【ケレン作業完了】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

ステンレス(SUS)|追加工程

酸洗

酸洗検査 (※写真管理)

※共通

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【酸洗検査】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

表面処理(バフ・電解研磨)

外観検査 (※写真管理)

※共通

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【外観検査】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

テスト

耐圧・気密検査 (※写真管理)

仕様に応じた検査(耐圧、気密、真空、満水、非破壊)を行います。

※共通

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【水圧検査・圧力記入】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

※第二種圧力容器の場合

圧力をかけても液体が気体を発生させないという条件のもと、圧力が0.2MPaを超える場合、第二種圧力容器に該当します。製造時に検定と1年に1回の自主検定が義務づけられています。
<条件>
a.容器内の圧力0.2MPa以上で内容積が0.04㎥(40リットル)以上の容器。
b.容器内の圧力0.2MPa以上で胴の内径が200mm以上で、かつその長さが1000mm以上の容器。

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【第二種圧力容器検査】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

※放射線透過試験(RT検査)の場合

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【放射線透過試験】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

洗浄

※本体以外、全ての部材を取り外す。

・BLフランジ
・ボルト
・ソケット
・プラグ
・仮止めアングル
・その他

鉄(SS400)|特有工程

表面仕上げ処理

・塗装|錆止め、仕上げ(硬化剤を配合)
・メッキ|外注

塗装検査 (※写真管理)

塗装状態の確認。又、必要に応じて膜厚検査を実施します。

※共通

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【下塗り塗装中・1回目】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント
工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【下塗り塗装中・2回目】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント
工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【上塗り塗装中・1回目】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント
工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【上塗り塗装中・2回目】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント
工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【上塗り塗装中・2回目】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

※表面メッキ処理の場合

・ネジ山詰まり除去|タップ切り
・フランジ端面凸部均し
・溶接不良、塗装不良の補修(メッキ|ローバル、メッキ調塗料)

・部品組付

養生・梱包

・製品の最終確認
・同梱部品のチャック
・ラッピング|緩衝材など

銘板打刻|銘板取付

《 銘板項目 》 《 図面参照項目》
型式 型式欄を参照
最高使用圧力
(MPa)
最高使用圧力欄を参照
水圧試験圧力
(MPa)
最高使用圧力の1.5倍を記載
内容積
(m3)
内容量欄を参照
材質 本体欄を参照
製造番号 製番欄を参照
製造年月 実質製造年月

出荷前検査 (※写真管理)

荷姿の確認及び輸送時の損傷防止の養生を行います。

※共通

工事名 工事名を記入(図面右下)
工種 名称を記入(図面右下)
施工内容 製番を記入
【完成】
発注者 設計・発注元を記入
施工者 (株)iプラント

輸送

・納品書在中
・集荷、発送、配送

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)