紛争と経済効果|紛争が起きると景気が良くなる?|世界の銃器メーカー30と保有国

2020年06月09日 00:12
カテゴリ:2020年6月社会

経済というのは必ず、ある一定周期で上下を繰り返します。


景気の低迷や疫病などによる影響で富裕と貧困の差が広がり、人々に不信感が生まれそれが積もり積もった時、ちょっとしたキッカケで爆発し紛争が起きてしまうのです。
そして紛争の後に起きるのは富の再分配で、これは歴史的に繰り返されてきた事実です。

紛争中やその後には景気が良くなる傾向があって、その形が顕著に現れるのがアメリカなのです。
それはなぜなのか。
紛争の際に需要が増えるのは何でしょう。
そう、銃器や装備品です。

そこで今回は、世界の銃器メーカーとその保有国を見てみることにしましょう。

🇺🇸 アメリカ

Remington Arms(レミントン)

1816年に設立されたアメリカの銃器メーカー。

Colt Defense(コルト)

1836年にアメリカ軍のサミュエル・コルト陸軍大佐が創業。

Winchester Repeating Arms Company(ウィンチェスター)

1850年代に設立されたアメリカの銃器メーカー。

Smith & Wesson(スミス&ウェッソン)

1852年に設立されたアメリカ最大規模の銃器メーカー、略してS&Wと呼ばれる。

Browning Arms Company(ブローニング)

1883年に設立されたアメリカの銃器メーカー。

Savage Arms(サベージ)

1894年に設立されたアメリカの銃器メーカー。

Mossberg(モスバーグ)

1919年に設立されたアメリカの銃器メーカー。

Sturm, Ruger & Co., Inc.(スターム・ルガー)

1949年に創業したアメリカの銃器メーカー。

ArmaLite(アーマライト)

1954年に創業したアメリカの銃器メーカー。

Bushmaster Firearms International(ブッシュマスター)

1973年に設立されたアメリカの銃器メーカー。

Springfield Armory, Inc.(スプリングフィールド・アーモリー)

1974年に設立されたアメリカの銃器メーカー。

Wilson Combat(ウィルソン・コンバット)

1977年に設立されたアメリカの新興銃器メーカー。

Kimber Manufacturing(キンバー)

1979年に設立されたアメリカの新興銃器メーカー。

Magnum Research Inc(マグナム・リサーチ)

1979年に設立されたアメリカの新興銃器メーカー。

Barrett Firearms Manufacturing( バレット・ファイアーアームズ )

1980年に設立されたアメリカの新興銃器メーカー。

Knight’s Armament Company(ナイツアーマメント)

1982年に設立されたアメリカの新興銃器メーカー。

SIG SAUER(シグ・ザウエル)

1985年にアメリカ法人のSIGARMS(現SIG SAUER)が設立され、ドイツとアメリカに法人がある。

Henry Repeating Arms(ヘンリー)

1996年に設立されたアメリカの新興銃器メーカー。

Daniel Defense(ダニエル)

2002年に設立されたアメリカの新興の銃器メーカー。

🇧🇷 ブラジル

Taurus(トーラス)

1939年に設立されたブラジルの銃器メーカー。

🇩🇪 ドイツ

Walther arms(ワルサー)

1886年に設立されたドイツの銃器メーカー。

Heckler & Koch(ヘッケーラー&コック)

1950年に創業したドイツの銃器メーカー、略してH&Kと呼ばれる。

🇮🇹 イタリア

Beretta(ベレッタ)

1680年にイタリアに設立した老舗の銃器メーカー。

Benelli(ベネリ)

1967年に設立したイタリアの銃器メーカー。

🇦🇹 オーストリア

Steyr Mannlicher(ステアー)

1864年に設立したオーストリアの銃器メーカー。

Glock Ges.m.b.H.(グロック)

1963年に創立したオーストリアの銃器メーカー。

🇧🇪 ベルギー

FN Herstal(FNハースタル)

1889年に設立されたベルギーの銃器メーカー。

🇨🇿 チェコ

CZ(チェスカー)

1919年に設立されたチェコの世界的な総合銃器メーカー。

🇷🇺 ロシア

Kalashnikov Concern(カラシニコフ)

1807年に設立された世界的な有名なロシアの兵器・銃器メーカー。

🇮🇱 イスラエル

Israel Weapon Industries(IWI)

1933年に設立されたイスラエルを代表する銃器メーカー。

まとめ


いかがでしたか?
銃器メーカーを圧倒的に保有している国はアメリカではありますが、他の国も歴史があるように思えます。
紛争が起きると銃器メーカーを保有している国は儲かる。
そう考えることもできるかもしれませんね。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)