子供の将来ために親が用意するべきこと|お金をもらう準備。

2020年05月08日 07:01
カテゴリ:2020年5月生活未来

親や大人が子供達のために本当にしてあげられる事ってなんでしょう。

大人と子供の違いはなんですか?

それは、

『成人』か『未成年』か。


ただそれだけの違いです。

しかし日本のような法治国家では『未成年』というだけで、良い機会すらも制限されてしまいます。

子供たちの発想がどんなに豊かでも『それを表現して収入を得る権利』を自分で用意することはできません。


そこで親や大人がしてあげられることは、

『場』を準備してあげることです。


私たちもそうだったように、チャンスを掴むも逃すも自分次第でしたよね。

ですが、その場すらなければチャンスも何もありません。

うちの子は小さいからまだ早い。


そう思う人も多いことでしょうね。

でもこれは『子供のためだけ』に限ったことではありません。


大人でも、近代技術を使いこなせない人の人生がどんなもんか目の当たりにしているはずです。

そんな人生を子供たちに歩ませたいですか?

そうではないはずですよね。

ではこれから解説していきましょう。

目次

1 インターネット環境
2 クレジット口座


目次1

インターネット環境。


今も既にそうですが、ネット環境がない状態で社会を生きていくのは困難です。

自給自足なら別ですが・・・。

学校や塾、教材や本、『払うお金と手にするまでの時間』対『得られる学習の内容と量』は釣り合っていますか?


インターネット上には、あらゆる情報やコンテンツがあふれています。

しかもタダで。


確かにネット上には怪しげなサイトもたくさんあります。

しかし、そういった『ネット上の善悪』を見抜く力は、携わらないと身につかないんですよね。


私たち大人も、子供の時からいろんな失敗を繰り返して今に至っているじゃないですか。

まぁ、そこまで熱く説明することでもないですね。

なにはともあれ、インターネットは便利です。


Wi-Fi環境があればなおよしです。

✔︎ 通信制限がない

✔︎ 使えば使うほどお得

✔︎ 専門家の教育が無料で受けられる

✔︎ 楽しく学べる

✔︎ 想像が膨らむ

✔︎ 暇つぶしになる

今やセキュリティーもしっかりしてますから、安心して導入してあげてくださいね。

導入するときのお勧めは、出来る限り通信業者を一括にまとめること。


大手ではNTT・KDDI・SoftBankなどがありますよね。

ネット回線やスマホ、タブレットなんかも全部一括にまとめた方がサービスが多くなります。

買い替えの時なんかも実質無料になる場合も多いですから便利です。


一円でも安くするために時間を費やすくらいなら、同じ金額で常に『最新機種』で『最新のサービス』を受けられる方を選びましょう。


目次2

クレジット口座。


クレジット口座がなければ、社会で生きていくことすら難しいでしょう。

お金を稼ぐチャンスが圧倒的に減るんです。

クレジット口座は借金をするためのツールではありません。


まず地球上でお金と呼ばれるものの殆どがクレジット(信用金)で動いています。

目に見えるお金(現金)というのは、世界の全てのお金のほんの数%しかないんです。

更にその中で日本のお金(円)は全体の10%ほどしか流通していません。

そんな小さなシェアで生活している以上、稼ぐチャンスなんてたかが知れていますよね。

クレジットを扱うことは、大きなお金の流れの中で生活をするということです。


✔︎ 外国の通貨を身近に感じる

✔︎ 正しいお金の感覚を養う

こういったことは、子供の頃から体感しておくことが大切です。


子供達が大人になった時に、自分の力でしっかりと生きていけるような教育をしてあげることが『大人の役割』ですからね。

子供のための銀行口座を作るときは、必ずクレジット機能をつけましょう。


貯蓄にはいろんな方法がありますが、それは順次勉強していけば大丈夫です。

ただ、口座開設の際に『店舗型銀行』はお勧めしません。

✔︎ 手数料は高い

✔︎ 金利がつかない

✔︎ サービスが悪い

✔︎ 借金をさせたがる

メガバンクでも平気で潰れる世の中です。

子供達の将来のために、私たち大人も一緒に正しく学んでいきましょう。

まとめ

子供のために親が本当に準備するべきこと。

1 インターネット環境
2 クレジット口座

準備のしかた。

1 一つにまとめて自動的にサービスを受ける
2 クレジット機能付きの銀行口座を作る

いかがでしたか?

子供達の未来を切り開くのは、その時代を生きていく『子供たち自身』です。

私たち大人ができることは、その『手助け』をすることだけ。

子供達が望み、大人にしか出来ないことには全力で協力していきましょう。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)